フリーページ

国土交通省は、10月1日からの改正建設業法施行に向け、同法施行規則改正案をまとめた後、5月13日から6月12日までの間これをパブリックコメントに付し、8月28日に公布、これにより改正建設業法の施行が正式決定しました。

今回の改正により「経営業務管理責任者の基準の見直し」「事業承継制度(許可の承継)の創設」「施工体制台帳の記載事項追加、電子的取扱い」「監理技術者講習の有効期間の見直し」「経営事項審査に関する見直し(継続的能力向上に取り組む技術者・技能者の評価項目追加、建設業経理に関する状況の見直し)」「登録経理講習実施機関の創設」等の施策が行われるようになりますが、中でも一番注目を集めたのは、やはり経営業務管理責任者の件でしょう。

さて、経営業務管理責任者の基準は、一体どのように見直されたのでしょうか。

入札時の経審期限切れは指名停止処分の対象です!

経審期限切れで契約辞退の建設会社を指名停止 ~福岡市

福岡市は、(株)○○○○○(福岡市城南区)に対し、8月11日から2カ月間の競争入札参加停止措置を行った。

市によると、同社は8月4日に開札の市発注の建築工事において落札者となったが、経営事項審査の有効期限が7月31日で切れており、契約日の8月11日までに有効な経営事項審査結果通知書を提出できないと契約を辞退した。

これについて、市は正当な理由がないと判断し、契約違反に該当するとして、今回の措置を決めた。

※上記は実際の処分に基づく事例ですが、実在の会社とは一切関係ありません。

【解説】

これは、社会保険加入が経営管理体制の基準の一つとして位置付られたというよりも、強制適用事業所である限り、すべての建設業者について社会保険加入の届出が建設業許可の必須条件となったと言うべきでしょう。

*上記は実際の処分に基づく事例ですが、実在の会社とは一切関係ありません。

解体工事の技術者の経過措置は令和3年3月31日まで

経過措置後の解体工事業の技術者用件について

改  正  前 ( 旧 )

(許可の基準)

第七条 国土交通大臣又は都道府県知事は、許可を受けようとする者が次に掲げる基準に適合していると認めるときでなければ、許可をしてはならない。

一 法人である場合においてはその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう。以下同じ。)のうち常勤であるものの一人が、個人である場合においてはその者又はその支配人のうち一人が次のいずれかに該当する者であること。

イ 許可を受けようとする建設業に関し五年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者

ロ 国土交通大臣がイに掲げる者と同等以上の能力を有するものと認定した者

改  正  後 ( 新 )

(許可の基準)

第七条 同 上

一 建設業に係る経営業務の管理を適正に行うに足りる能力を有するものとして国土交通令で定める基準に適合する者であること。

法人成り・許可換え等で今ある許可はいつまで有効?

法人成り・許可換え等をした場合の「現在許可の有効期間」

法人成り・許可換え等による建設業許可の有効期間

お電話又はメールフォームでお気軽にどうぞ!

次のようなお問い合わせをよく頂いています。お気軽にお問い合わせ下さい。

行政書士には、法律で守秘義務(職務上知った秘密を守る義務)が課せられていますので、安心してご相談いただけます。

お問い合わせ事例

取引先に「建設業許可を取るように」と言われた

工事の請負金額が大きくなり、そろそろ建設業許可が必要

我が社は建設業許可を取れるだろうか

・自分は経営業務管理責任者(専任技術者)になれるか?

法人ではなく個人だが建設業許可は取れるのか

他の事務所で「建設業許可は取れません」と言われた


 お電話はこちらへ

e_2rpC

092-406-9676

受付時間:平日9:00~18:00(土曜12:00)

時間外、お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので、詳しくはお問い合わせください。


*念のためご確認をお願いします

 ・業務依頼をお考えでない方への無料アドバイスは行っていません。

 ・当事務所の業務と関係のないお問い合わせはご遠慮ください。

 ・営業、セールス等の電話連絡又はメールフォームの利用はお断りします。

メールフォーム(24時間受付中)

行政書士高松への個人的なメッセージはtakamatsu-gys*nifty.comにメールをお送りください。お数ですが、その際は*を@にご変更ください。

ご相談について

当事務所への依頼を前向きにご検討いただけるのなら、ご相談は無料です。

業務依頼を予定しない相談のみの業務及び回答に調査、考案等を要するものは有料(1回5,400円)とさせていただきます。


ただし、有料相談後に正式なご依頼を頂いた場合は、業務報酬額から相談料相当分を差し引き受任しますので、実質的に相談料は無料となります。


なお、行政書士には守秘義務(職務上知った秘密を守る義務)がありますので、安心してご相談ください。

ブログ運営者プロフィール

行政書士 高松 隆史(たかまつ たかし)

行政書士高松事務所・建設業許可申請サポート福岡代表。

行政書士、建設業経営法務コンサルタント。

地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て、平成22年5月行政書士登録。

福岡市を中心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者の行政書士」として、建設業許可の申請代行業務を最も得意とする。

建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なアドバイスができる建設業法の専門家として定評がある。

オフィシャルサイトはこちら

初めまして。行政書士の高松隆史です。

建設業許可申請代行をはじめ、建設業関連手続きを専門に開業以来多くのご依頼を頂いています。

顧客の中には、創業100年以上の老舗や完成工事高数十億円規模の会社もありますが、多くは従業員10人前後の工務店や工事店で、個人事業主もたくさんいらっしゃいます。

また最近は、許可申請・変更届・経審等の一切を従来の事務所から当事務所へのブランドスイッチという形で依頼を受けるケースが増えています。

ご連絡頂けば、私の方からどちらにでもお伺いします。

どうぞよろしくお願いします。

コンテンツ監修者プロフィール

高松 隆史(たかまつ たかし)

昭和35(1960)年福岡市生まれ。行政書士。

行政書士高松事務所代表。

広告代理店勤務を経て、家業の建設会社の経営に従事した後、平成22年5月福岡市中央区に行政書士高松事務所開業。建設会社時代に警察当局と連携し危機管理業務を推進してきた経験を活かし、開業後は警察関係手続きを主要業務とする。顧客の代理人として申請を通すことを最優先に考え、警察当局をはじめとする行政庁の細かな指導にも一つ一つ丁寧に対応していく誠実さと辛抱強い交渉力に定評がある。年間の依頼・相談件数は100件以上。

行政書士高松事務所

〒810-0024 福岡市中央区桜坂3丁目12番92-208号

電話 092-406-9676

オフィシャルサイトはこちら

健康保険の適用除外申請による建設国保の継続加入

初めまして。行政書士の高松隆史です。

建設業許可をはじめとする建設業関連手続きを専門とし、開業以来多くのご依頼を頂いています。

顧客は、資本金1億円未満の株式会社がほとんどですが、特に多いのが従業員10人前後の小さな会社で、個人事業主もたくさんいらっしゃいます。

ご連絡頂けば、私の方からどちらでもお伺いします。

どうぞよろしくお願いいたします。

元請業者が許可業者なら下請業者は許可不要という誤解

専任技術者は増員ではなく後任者を多数育成せよ!

建設業許可お役立ちコラムのインデックスページ 全部タダです!遠慮なく持って行ってください

必要となる費用の目安と許可取得までの大まかな流れ

福岡県の建設業許可取得 最短4日で申請します!


まやかし商法の専門事務所にご注意ください

 「建設業許可 福岡」などのキーワードで検索すると、『建設業許
 可専門』と称する福岡県内の行政書士事務所がやたら出てきます。

 ところが、建設業許可専門といっても、ろくな知識も経験もないこ
 とを隠し「許可が取れなかったときでも、うちは返金保証があるか
 らリスクはありませんよ」という返金保証などの単なる付帯サービ
 スばかりをアピールする、まやかし商法の専門事務所までもが大手
 を振ってまかり通っていますから要注意です。

 当事務所も検索上位ですが、必ずしも「検索順位=業務の力量」で
 はありません。建設業許可申請の行政書士へのご依頼は、面談等で
 十分な能力ある者かどうかをご判断の上お決めください。



まやかしの専門事務所にご注意ください

 「建設業許可 福岡」などのキーワードで検索すると、『建設業許
 可専門』と称する福岡県内の行政書士事務所がやたら出てきます。

 ところが、建設業許可専門といっても「建設業のことは全然知りま
 せんけど、行政書士会で建設業許可申請の研修を受講して手続きの
 仕方を覚えたので”建設業許可専門”です」という、まやかしのよう
 な専門事務所までもが大手を振ってまかり通っています。

 当事務所も検索上位ですが、必ずしも「検索順位=業務の力量」で
 はありません。建設業許可申請の行政書士へのご依頼は、面談等で
 十分な能力ある者かどうかをご判断の上お決めください。



軽微な工事に許可は不要といいますが・・・

 たとえば、ある工事で500万円未満の仕事を請け負った後、同一工
 期内に再び500万円未満の仕事を請け負い、合算すると500万円以
 上になるような場合は、正当な理由がない限り「軽微な工事」とは
 認めらず、建設業許可を取得するよう指導を受けることになります。



解体や電気の工事業登録をしていても・・・

 解体工事、電気工事、浄化槽工事、屋外広告業等の登録を受けてい
 る皆様も、500万円以上の工事を請け負う場合は、建設業法第3条
 に基づき建設業許可が必要です。



公共工事の入札参加を希望するなら

 公共工事の入札に参加するには、経営事項審査(経審)を受け、総
 合評定値を得て、各官公庁に指名願を提出しなければなりませんが、
 その第一歩となるのが建設業許可申請です。



制度融資を受けるには建設業許可が必要

 建設業者が信用保証協会の「制度融資」(中小企業等の支援を目的
 とする制度に基づく融資)を受けるためには、建設業許可を取得し
 ていることが基本条件になっています。


建設業許可取得のために!最低限知っておきたいこと

まず建設業許可を取得する前に


ご存じですか?建設業許可取得するには

 1 経営業務の管理責任者

  役員又は事業主等に建設業の経営経験者が1名以上いること

 2 専任技術者

  国家資格又は実務経験を有する常勤の技術者が営業所にいること

 3 請負契約に関する誠実性

  建設業営業に関し不正又は不誠実な行為を行うおそれがないこと

 4 財産的基礎又は金銭的信用

  500万円以上の自己資本又は資金調達能力があること

 5 欠格要件に該当しないこと

  許可取消5年未満、一定の刑罰の執行を終えない者、暴力団員等


 お気軽にお問い
 合わせください

xY3Qjw

まずは無料診断いたします

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

時間外、お急ぎのときは090-8830-2060

建設業許可取得の前に!最低限知っておきたいこと

そして建設業許可を取得してからは

たとえば建設業法における技術者制度です。建設業許可を受ける業者は、請負金額の多寡にかかわらず請け負った工事のすべての工事現場に「主任技術者」を配置しなければならず、原則として、営業所に置く専任技術者がこれを兼ねることは禁止されています。

また主任技術者は、請負人と直接的かつ恒常的な雇用関係にあることが必要で、単なる下請作業員などを置いているだけでは一括下請の問題も出てきます。

このような「建設業法上の決まり事をいかに遵守するか」ということを念頭に置いておくことも必要になります。


建設業許可にまつわるお悩みあれこれ

  kvMdn6元請から「建設業許可を取るように!」と言われている

  kvMdn6もっと金額や規模の大きな工事を受注したい

  kvMdn6官公庁に指名願を提出して、公共工事に参入したい

  kvMdn6金融機関の融資を受けるために建設業許可が必要  等々


 貴殿・貴社のこんなお悩みを解決し、建設業許可取得へと導きます。

 難しい案件でも、可能な限り許可取得の道筋をとことん追求します。

 なお、建設業許可は、福岡県知事許可の場合で審査に2カ月程度か
 かります。お急ぎでしたら、お早めにご連絡ください


建設業許可を取得するなら、建設業許可申請サポート福岡・行政書士高松事務所にお任せください!

建設業許可申請サポート福岡(行政書士高松事務所)の特徴

建設業許可申請サポート福岡(行政書士高松事務所)は、福岡市中央区大濠を拠点とする建設業法及び建設業経営法務の専門事務所です。


開業以来一貫して建設業許可及び経営事項審査等、その他関連手続きに専門特化し、福岡都市圏を中心に福岡県内全域で業務を展開しています。


代表行政書士の高松隆史は、福岡市地場老舗ゼネコン出身の「元建設業経営者の行政書士」であり、建設業実務及び関係法令、許可制度に通じた正真正銘の建設業手続きの専門家です。


貴殿・貴社が建設業許可を取れるかどうか、また適切な要件証明方法を即座に見極め、最短4日で許可申請を完了させます。

当事務所と同業他事務所との比較

 ●新規申請ご依頼の方に建設業許可票(金看板)プレゼント


  •  ●経験豊富な元建設業経営者の行政書士が許可申請を代行
  •  ●役所との折衝に強いので難しい案件もスムーズに申請
  •  ●実務経験証明が難しい業種の実績多数
  •  ●適正価格で明朗会計(個人118,800円 法人140,400円
  •  ●追加書類(各種理由書、説明書等)の作成も増額なしで対応
  •  ●許可後(決算変更届、更新申請等)のアフターフォローも万全
  •  ●建設業許可以外の手続き(経審等)も総合的にサポート
  •  ●配置技術者や一括下請などコンプライアンスのご相談承ります

配置技術者や一括下請などコンプライアンス面のご相談

契約上の危機管理!工事請負契約書のオーダーメイド作成

地元優良企業のゼネコンさん、サブコンさんをご紹介

●施工品質を守る!契約管理規定等のオーダーメイド作成

●個人建設業の後継者(経営業務の管理責任者)対策


"えせ""にわか"の専門事務所を

 「建設業許可 福岡」などのキーワードで検索すると、『建設業許
 可専門』と称する福岡県内の行政書士事務所がやたら出てきます。

 ところが、建設業許可専門といっても、ろくな知識も経験もないこ
 とを隠し「許可が取れなかったときでも、うちは返金保証があるか
 らリスクはありませんよ」という返金保証などの単なる付帯サービ
 スばかりをアピールする、まやかし商法の専門事務所までもが大手
 を振ってまかり通っているので注意が必要です。

 当事務所も検索上位ですが、必ずしも「検索順位=業務の力量」で
 はありません。建設業許可申請の行政書士へのご依頼は、面談等で
 十分な能力ある者かどうかをご判断の上お決めください。


c6TWYY

建設業許可申請は、一般的な行政手続の要領でできるほど簡単な案件ばかりではありません。専門的に行うためには、建設業の産業特性、業界事情、商慣習、業務の流れ、会計処理、現場施工の態様等、建設業のすべてに通じていてこそ初めてできるものです。



もしも専門家選びでお悩みなら、「建設業許可 福岡」などのキーワードで検索して、当事務所以外の行政書士事務所のサイトの中身をいくつかご覧になって、あらためて当サイトの隅々をご覧ください。


多くの同業サイトは「福岡県の建設業許可専門事務所」などという割りには、単に許可の概要や要件等を書き並べているだけではないでしょうか。

当事務所は、その程度で専門事務所などと名乗るのは非常におこがましいと考えていますので、サイトには、建設業許可に関し皆様がさぞかしご興味おありであろう肝心の部分を同業他事務所よりもはるかに多く公開しています。


情報量が多いから優れているというものでもありませんが、当事務所がこれだけの情報を出せるのは、うわべだけの知識ではない、技術、技能が伴った専門事務所であるからこそとご理解ください。

建設業許可から企業法務に至るまであらゆるお悩み解決します!

当事務所は、建設業法に則った許可要件や手続き方法に精通していることはもちろんですが、私自身の建設業経営(大臣許可・特定建設業)の実務知識や経験を基に、建設業法及び許可制度の仕組み、許可行政庁のやり口などを徹底的に研究し、建設業許可や経審等の業務において、顧客のニーズや利益にかなった最適な業務を行っているところが同業他事務所との決定的な違いです。

今このサイトをご覧になっている貴方様は、もしかすると

 「元請に言われているので一日も早く建設業許可を取らないと・・・

 「建設業許可がないと請負金額違反で監督処分になるかもしれない・・・

 「わが社の味方になってくれる頼りになる建設業の専門家はいないか?

などとお悩みではありませんか?


建設業許可申請サポート福岡(行政書士高松事務所)は、建設業法に則った許可要件や手続き方法に精通しているだけでなく、地元福岡で10数年にわたり携わってきた建設業経営(大臣許可・特定建設業)の実務知識や経験を基に、建設業法及び許可制度の仕組み、許可行政庁のやり口などを徹底的に研究し、建設業許可申請や経営事項審査(経審)、その他業関連業務において、

 的確かつ実戦的な問題解決方法のご提案

 無駄なコストの削減や事務手続きの簡素化

 法的安定性の享受による安心感

の提供を実現し、顧客のニーズや利益にかなった最適な業務を行っています。


また、実際の業務では、単なる事務手続代行にとどまらず、許可後の営業や工事施工、事務管理に至るまでの「企業法務」と共にビジネスの発展までを目指す建設業許可をコーディネートすることにこれらノウハウを傾注しています。


建設業の本当のことは、建設業で飯を食ってきた者にしか分かりません。

貴方様の身内のつもりでご相談を承り、許可後も建設業法や経営上のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますので、どうかお気軽にご連絡ください。

顧問料:月額10,800円(税込)※1年単位契約・自動更新

契約期間中の役務提供及び特典について

 ①決算変更届(毎年1回提出)32,400円→無料

 ②その他変更届(役員等、経管・専技、所在地その他)1件21,600円→無料

 ③更新申請(5年毎)86,400円→32,400円

 ④業種追加申請 86,400円→32,400円

 ⑤経営法務その他のご相談常時無料対応

 ⑥関係法令改正等のご案内(随時)

 ⑦弁護士、税理士、社会保険労務士等の提携他士業ご紹介など

 ⑧定期ご訪問(3箇月に一度)

 ⑨その他(建設業許可以外の各種許認可申請等を通常より低廉な価格で対応)

建設業許可 新規申請特別プレゼント

新規申請ご依頼の皆様にもれなく
許可票(金看板)を進呈します!


BsAf8d

新規特別プレゼント

ココも違う!行政書士高松事務所の建設業許可申請


  •  ●経験豊富な元建設業経営者の行政書士が許可申請を代行
  •  ●役所との折衝に強いので難しい案件もスムーズに申請
  •  ●実務経験証明が難しい業種の実績多数
  •  ●適正価格で明朗会計(個人118,800円 法人140,400円
  •  ●追加書類(各種理由書、説明書等)の作成も増額なしで対応
  •  ●許可後(決算変更届、更新申請等)のアフターフォローも万全
  •  ●建設業許可以外の手続き(経審等)も総合的にサポート


 代表者プロフィール


 高松 隆史(たかまつ たかし)

 行政書士・建設業経営法務コンサルタント。

 地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て、平成22年5月行政書士登
 録。福岡市を中心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

 建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者
 の行政書士」として、建設業許可の取得支援業務を最も得意とする。

 建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なア
 ドバイスができる建設業法の専門家として定評がある。



  •  ●経験豊富な元建設業経営者の行政書士が許可申請を代行
  •  ●役所との折衝に強いので難しい案件もスムーズに申請
  •  ●実務経験証明が難しい業種の実績多数
  •  ●適正価格で明朗会計(個人118,800円 法人140,400円
  •  ●追加書類(各種理由書、説明書等)の作成も増額なしで対応
  •  ●許可後(決算変更届、更新申請等)のアフターフォローも万全
  •  ●建設業許可以外の手続き(経審等)も総合的にサポート


公開日:2016年09月22日 / 最終更新日:2018年03月26日

公開日:2011年09月11日 / 最終更新日:2018年03月26日

公開日:2016年12月01日 / 最終更新日:2016年12月31日

建設業許可に専門特化
仕事の中身が違います

xY3Qjw

福岡県建設業許可申請は行政書士高松事務所にお任せください

公開日:2011年09月11日 / 最終更新日:2018年03月25日

 お気軽にお問い
 合わせください

xY3Qjw

許可が取れるかどうか無料診断します

📞092-406-9676 

平日9:00~18:00(土曜12:00)お申し込みはこちらへ

時間外、お急ぎのときは090-8830-2060


 コンテンツ監修者プロフィール


 高松 隆史(たかまつ たかし)

 昭和35年10月9日生まれ。行政書士。

 行政書士高松事務所・建設業許可申請サポート福岡代表。


 地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て、平成22年5月行政書士登
 録。福岡市を中心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

 建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者
 の行政書士」として、建設業許可の取得支援業務を最も得意とする。

 建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なア
 ドバイスができる建設業法の専門家として定評がある。


 建設業許可申請サポート福岡

 〒810-0024 福岡市中央区桜坂3丁目12番92-208号

 TEL 092-406-9676(行政書士高松事務所)

 ⇒オフィシャルサイトはこちら


なお、ご相談の前に必ずこちらをご確認ください。⇒初回相談無料について

建設業の本当のことは、建設業で飯を食ってきた者にしか分かりません。

貴方様の身内のつもりでご相談を承り、許可後も建設業法や経営上のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますので、どうかお気軽にご連絡ください。

ですから、建前やうわべだけの法律論やコンプライアンス論は言いませんし、実務にそぐわないアドバイスをすることもありません。

私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理さを散々見てきた人間なので、「建設業は綺麗事だけでは成り立たない」ということを身をもって理解しております。

建設業の本当のことは、建設業でメシを食ってきた者にしか分かりません。

貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますので、どうかお気軽にご連絡ください。

ですから、建前だけの正論を振りかざすようなことは一切しませんし、言いません。

建設業許可や経審に関わる仕事をしていて常々思うのは、所詮「建設業でメシを食ったことがない者に建設業者の気持ちは分からない」ということです。

元建設業者の私に言わせれば、プロパーの行政書士や前職が建設業以外の行政書士の多くは、役所の受け売りや建前だけのコンプライアンス論ばかり言い、建築屋目線に立った仕事をしようとはしません。

その点私は、建設業界の闇や不条理さを散々見てきた人間なので、きれい事だけで建設業が成り立たないことを身をもって理解しています。

不正行為に手を貸すようなことはいたしませんが、顧客の皆様の身内のような存在として、経営上のお悩みやお困り事のサポートをさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 経審や許可等の業務に関するご相談は無料です

 私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理
 さを散々見てきた人間なので、「建設業はきれい事だけでは成り立たない」
 ということを身をもって理解しております。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、多くは単に手続
 きに詳しいだけで、私のように実務まで分かってアドバイスでき、また建設
 業者の立場に立って行政に物言う専門家などまずいません。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、建設業法や経営上のお悩み、
 お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますので、どうか
 お気軽にご連絡ください。



 建設業許可等の業務に関するご相談は無料です

 私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理
 さを散々見てきた人間なので、「建設業はきれい事だけでは成り立たない」
 ということを身をもって理解しております。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、多くは単に手続
 きに詳しいだけで、私のように実務まで分かってアドバイスでき、また建設
 業者側の立場に立って行政に物言う専門家というのはまずいません。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上
 のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますの
 で、どうかお気軽にご連絡ください。



 建設業許可等の業務に関するご相談は初回無料!

 私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理
 さを散々見てきた人間なので、「建設業は綺麗事だけでは成り立たない」と
 いうことを身をもって理解しております。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、建設業の本当の
 ことは、建設業でメシを食ってきた者にしか分からないものです。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上
 のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますの
 で、どうかお気軽にご連絡ください。



 建設業許可申請等に関するご相談は初回無料!

 当事務所は、福岡県に拠点を置く建設業許可専門の行政書士事務所です。

 建設業許可申請(新規・更新・業種追加等)及び経営事項審査申請等のご相
 談は初回無料(初回の範囲であれば2回目以降も無料)で承っています。

 建設業法や建設業経営法務に関するスポットのご相談(面談:1回5,400円)
 も随時承りますので、詳しくは電話又はメールでお問い合わせ下さい。


  証拠となる資料がないと許可は下りない
建設業許可「書類を書くだけという大いなる誤解」

  経管の証明資料について
経営業務の管理責任者の要件証明

  専技の証明資料について
専任技術者の要件証明

  年間百件超の依頼を受ける当事務所の全ノウハウ
建設業許可を自分で取りたい人の手引き(福岡県版)


 建設業許可等の業務に関するご相談は無料です

 建設業許可や経審、その他の建設業関連手続きについて、当事務所へのご依
 頼を前向きにご検討いただける皆様なら、ご相談は無料で承ります。

 『建設業許可専門』と称する行政書士は多くいますが、ほとんどは単に手続
 きに詳しいだけで、建設業者の立場や事情などまったくお構いなしです。

 その点私は、建設業界の闇や不条理さを自分自身が実際見てきた、皆様と同
 じ目線で物事を考えることができる数少ない建設業経営法務の専門家です。

 不正行為に手は貸しませんが「きれいごとで建設業が成り立たない」ことは
 承知していますので、建設業素人の専門家よりは頼りになると思います。

 業務報酬額は最安値ではありませんが、ごく標準的な金額で、まったくご心
 配には及びません。むしろ安いと思っていただけることでしょう。

 貴殿・貴社の許可申請等の手続きや経営上のリスクマネジメントに私の知識
 やノウハウがご必要でしたら、お気軽にご連絡ください。



 建設業許可等の業務に関するご相談は無料です

 私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理
 さを散々見てきた人間なので、「建設業はきれい事だけでは成り立たない」
 ということを身をもって理解しております。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、多くは単に手続
 きに詳しいだけで、私のように実務まで分かってアドバイスできる専門家と
 いうのはほとんどいません。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上
 のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますの
 で、どうかお気軽にご連絡ください。



 建設業許可等の業務に関するご相談は無料です

 私は、不正行為に手を貸すようなことはしませんが、建設業界の闇や不条理
 さを散々見てきた人間なので「建設業は綺きれい事だけでは成り立たない」
 ということを身をもって理解しております。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、建設業の本当の
 ことは、建設業でメシを食ってきた者にしか分からないものです。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上
 のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますの
 で、どうかお気軽にご連絡ください。



 建設業許可申請等に関するご相談は無料!

 当事務所は、福岡県に拠点を置く建設業許可専門の行政書士事務所です。

 建設業許可申請(新規・更新・業種追加等)及び経営事項審査申請等のご相
 談は初回無料(初回の範囲であれば2回目以降も無料)で承っています。

 建設業法や建設業経営法務に関するスポットのご相談(面談:1回5,400円)
 も随時承りますので、詳しくは電話又はメールでお問い合わせ下さい。



 建設業で修羅場をくぐったことがない者に建設業のことは分からない

 行政書士として建設業許可にかかわるようになり、つくづく思うことは「建設業でメシを食ったことがない者に建設業の何が分かる?」ということです。

 建設業専門と称する行政書士は星の数ほどいるものですが、建設業の本当の
 ことは、建設業でメシを食ってきた者にしか分からないものです。

 貴方様の身内のような存在としてご相談を承り、許可後も建設業法や経営上
 のお悩み、お困り事の頼れる相談相手としてサポートさせていただきますの
 で、どうかお気軽にご連絡ください。


同業他事務所にはない圧倒的な知識量と経験値により

的確かつ実戦的な問題解決方法のご提案

無駄なコストの削減や事務手続きの簡素化

法的安定性の享受による安心感

の提供を実現しています。

単に「請負金額の高い工事を施工することができる」という建設業者のライセンスとして定められているわけではありませんので、そのあたりを十分理解し、意識を高く持って許可申請に臨んでください。

建設業許可申請の専門家 福岡の行政書士高松事務所

ハッキリ言って、他とは仕事の中身が違います!

福岡県の建設業許可取得支援、建設業法及び建設業経営法務専門コンサルタントのご案内


 建設業許可に関するあらゆるお悩み解決します。

  kvMdn6元請から「建設業許可を取るように!」と言われている

  kvMdn6もっと金額や規模の大きな工事を受注したい

  kvMdn6官公庁に指名願を提出して、公共工事に参入したい

  kvMdn6金融機関の融資を受けるために建設業許可が必要  等々


 貴殿・貴社のこんなお悩みを解決し、建設業許可取得へと導きます。

 難しい案件でも、可能な限り許可取得の道筋をとことん追求します。

 なお、建設業許可は、福岡県知事許可の場合で審査に2カ月程度か
 かります。お急ぎでしたら、お早めにご連絡ください



 建設業許可に関するあらゆるお悩み解決します。

  ERne1e元請から「建設業許可を取るように!」と言われている

  ERne1eもっと金額や規模の大きな工事を受注したい

  ERne1e官公庁に指名願を提出して、公共工事に参入したい

  ERne1e金融機関の融資を受けるために建設業許可が必要  等々


 貴殿・貴社のこんなお悩みを解決し、建設業許可取得へと導きます。

 難しい案件でも、可能な限り許可取得の道筋をとことん追求します。

 なお、建設業許可は、福岡県知事許可の場合で審査に2カ月程度か
 かります。お急ぎでしたら、お早めにご連絡ください


福岡県の建設業許可 最短4日で申請します!

建設業許可申請サポート福岡(行政書士高松事務所)は、福岡市中央区大濠を拠点とする建設業法及び建設業経営法務の専門事務所です。

開業以来一貫して建設業許可申請及び経営事項審査、その他関連手続きに専門特化し、福岡県内全域で業務を展開しています。

貴殿・貴社が建設業許可を取れるかどうか、また適切な要件証明方法を即座に見極め、最短4日で許可申請を完了させます。

実務と手続き両方に通じた正真正銘の専門家

私は「元建設業経営者の行政書士」です。すなわち許可申請等を通じて建設業を見聞きしているだけの専門家ではなく、実際に自分が経営者として建設業実務に携わってきた経験があることにより建設業を熟知している専門家です。

建設業の実務と許可申請はまったくの別物ですが、許可申請の手続きだけに詳しくて建設業の本質を知らない専門家では、皆様の気持ちを汲んだ根本的な問題解決をすることは難しいと思います。その点私なら、建設業の色々な事情が分かっていますので、皆様にとって最適な許可申請をすることが可能です。

福岡県の建設業許可のことでお困りなら、建設業実務と行政手続の両方に通じた正真正銘の専門家、私・行政書士高松にせひご相談ください。


                       行政書士高松事務所代表

                       行政書士 高松 隆史

福岡県の建設業許可 お気軽にご相談ください!

私は「元建設業経営者の行政書士」です。すなわち許可申請等を通じて建設業を見聞きしているだけの専門家ではなく、実際に自分が経営者として建設業実務に携わってきた経験があることにより建設業を熟知している専門家です。

建設業の実務と許可申請はまったくの別物ですが、許可申請の手続きだけに詳しくて建設業の本質を知らない専門家では、皆様の気持ちを汲んだ根本的な問題解決をすることは難しいと思います。その点私なら、建設業の色々な事情が分かっていますので、皆様にとって最適な許可申請をすることが可能です。

福岡県の建設業許可のことでお困りなら、建設業実務と行政手続の両方に通じた正真正銘の専門家、私・行政書士高松にせひご相談ください。

当事務所は、「建設業許可の専門事務所」として、提供する役務の質の高さによって直接的に顧客のお困り事を解決し、有益性、利便性、安心感をもたらすことを実践していますが、一方で依頼に際する顧客の諸々の不安を取り除くべく、次の「安心サポートシステム」を付帯サービスを実施しています。

c6TWYY

建設業許可申請は、行政手続の知識だけでできるものではありません。専門家としてこれを業とするのであれば、建設業の産業特性、業界事情、商慣習、業務の流れ、会計処理、現場施工の態様等、すべてに通じていることが必要です。


「建設業許可 福岡」などのキーワードで検索して、当事務所以外の行政書士事務所をいくつかご覧ください。それらの多くは、「福岡県の建設業許可専門事務所」などという割りには、単に許可の概要とか要件を書き並べているようなものばかりではないでしょうか。


ぜひ当サイトの左サイドバーから各コンテンツをご覧になってください。建設業経営の最前線で培った実戦的ノウハウばかりを選りすぐっております。

私は、伊達に10数年建設業で飯を食ってはおりません。「建設業許可のプロ」として、業務の中身と質で自己主張させていただきます。


軽微な工事に許可は不要といいますが・・・

 たとえば、ある工事で500万円未満の仕事を請け負った後、同一工
 期内に再び500万円未満の仕事を請け負い、合算すると500万円以
 上になるような場合は、正当な理由がない限り「軽微な工事」とは
 認めらず、建設業許可を取得するよう指導を受けることになります。



解体や電気の工事業登録をしていても・・・

 解体工事、電気工事、浄化槽工事、屋外広告業等の登録を受けてい
 る皆様も、500万円以上の工事を請け負う場合は、建設業法第3条
 に基づき建設業許可が必要です。



公共工事の入札参加を希望するなら

 公共工事の入札に参加するには、経営事項審査(経審)を受け、総
 合評定値を得て、各官公庁に指名願を提出しなければなりませんが、
 その第一歩となるのが建設業許可申請です。



制度融資を受けるには建設業許可が必要

 建設業者が信用保証協会の「制度融資」(中小企業等の支援を目的
 とする制度に基づく融資)を受けるためには、建設業許可を取得し
 ていることが基本条件になっています。


総合建設会社(大臣許可・特定建設業)総務担当取締役を10数年務めた元建設業経営者の行政書士・高松隆史が、貴殿・貴社に代わり建設業許可申請の手続きを行います。


業務は、福岡市内を中心に福岡県内全域で対応(佐賀、熊本、大分、長崎までは極力対応します)、年間100件以上のご依頼、ご相談を頂いております。


当事務所の特徴は、高松自身が建設業者として許可を受け、経審を受審し、市町村や官公庁に指名願を提出するなどして、公共や民間の建設工事を受注し生業を得る側の立場であったことから、建設業法及び許可制度の仕組み、許認可行政庁の審査のポイントなどを徹底的に研究し、建設業許可申請及び関連業務において、顧客のニーズや利益にかなった的確かつ実践的な問題解決ができるところです。


実務経験での取得が難しい業種(建築一式工事、機械器具設置工事、電気通信工事等)の許可取得を得意とし、建設業以外の事業者の建設業許可取得も数多く実績があります。特別な方法による経営業務の管理責任者の要件証明の実績などもいくつか持っております。


ご連絡頂けば、福岡県内どちらでもお伺いします必要書類さえご準備いただけば、後は印鑑を押すだけです。残りはすべてこちらで引き受けますので、どうか安心してお任せください。


建設業許可(福岡県知事・新規・個人)

208,800円(税・申請手数料込)

建設業許可(福岡県知事・新規・法人)

230,400円(税・申請手数料込)

経営事項審査(1業種の場合)

110,400円(税・審査手数料込)

相談料

初回無料(初回の範囲であれば2回目以降も無料)

*建設業許可等以外にも、関連手続きや法人化、融資・助成金等の申請などのサポートのほか、建設
 業法及び建設業経営上の諸問題に関するご相談等も承ります。

福岡県の土木工事業の建設業許可申請をサポート

福岡県の建設業許可のことはお任せください

私は「元建設業経営者の行政書士」です。すなわち許可申請等を通じて建設業を見聞きしているだけの専門家ではなく、実際に自分が経営者として建設業実務に携わってきた経験があることにより建設業を熟知している専門家です。

難しい案件であっても、可能な限り許可取得の筋道をとことん追求します。

土木工事業の建設業許可の取得には、福岡県知事許可の場合で審査に2カ月程度かかります。お急ぎでしたら、お早めにご連絡ください。

土木一式工事の請負には建設業許可が不可欠です

原則として、軽微な工事(工事1件あたりの請負金額が税込で500万円未満)のみを請け負うことを目的とする建設業に建設業許可は必要ありません。

しかし、土木一式工事については、民間工事で総合的な企画、指導、調整のもとに施工される造成工事等よりも、道路工事等で下水道配管工事などの設備を含め一式で請け負う公共土木工作物の工事が圧倒的に多く、それらのほとんどの発注が入札に付されることで、必然的に許可が必要になります。

また、民間工事においても、最近は大手ゼネコン等の元請業者が業務上のコンプライアンスを理由に、許可を必要としない下請業者に対しても許可の取得を義務付けることが多くなっています。このような時代ですから、民間の軽微な土木一式工事しか請け負わないとしても、建設業許可は持っておかれた方がよいのではないでしょうか。

軽微な工事に建設業許可は不要といいますが…

土木一式工事(土木工事業)であれば、工事1件あたりの請負金額500万円(消費税含む)未満の軽微な工事であれば、原則として建設業許可は不要です。

しかし、ある工事で500万円未満の工事を請け負った後、当該工事の同一工期内に、追加等で再び500万円未満の工事を請け負い、合算すると500万円を超えるというケースは考えられないでしょうか。

このような場合は、正当な理由がない限り建設業法違反とみなされます。

もしも心当たりがおありなら、早めの建設業許可取得をおすすめします。

工事1件あたりの請負金額500万円(消費税含む)未満の「軽微な工事」であれば、原則として建設業許可は不要ですが、これを多くの方が誤解しています。

たとえば、ある工事で500万円未満の仕事を請け負った後、同一工期内に再び500万円未満の仕事を請け負い、合算すると500万円を超えるような場合です。

このような場合、正当な理由がない限り「軽微な工事」とは認めらず、最近このようなケースに対応するための依頼が多くなっています。

建設業許可を取得するためには

建設業許可を取得するには、経営・技術・財産の面で一定の要件が必要です。

たとえば、福岡県知事・一般建設業の土木工事業の建設業許可を受けようとする場合は、次のとおりです。

経営業務の管理責任者が常勤でいること

「経営業務の管理責任者」とは、営業取引上対外的に責任を有する地位にあって、建設業の経営業務について総合的に管理、執行する者のことです。

土木工事業の建設業法許可を取得する場合、法人であれば常勤の役員、個人であれば事業主又は支配人が次のような経験を有する者であることが必要です。


 ①土木工事業について5年以上の経営経験(個人事業主又は支配人、法人取締
  役等)を有すること

 ②土木工事業以外の建設業について7年以上の経営経験(個人事業主又は支配
  人、法人取締役等)を有すること

専任技術者を営業所ごとに専任で置いていること

「専任技術者」とは、建設工事の請負契約の適正な履行を技術面から確保するため営業所に常勤し、もっぱらその業務に従事する者であり、許可を受けようとする建設業の工種ごとに必要です。


 ①土木工事の施工に必要な国家資格等(土木施工管理技士等)を有する者

 ②大学の所定学科(土木工学科等)卒業後3年以上の土木工事の実務経験を有
  する者

 ③高校の所定学科(土木工学科等)卒業後5年以上の土木工事の実務経験を有
  する者

 ④学歴・資格を問わず10年以上の土木工事の実務経験を有する者

請負契約に関して誠実性を有していること

建設工事の請負契約の締結又は履行の際に詐欺・脅迫等の法律に違反する不正行為や工事内容・工期等請負契約に違反する不誠実な行為をする者ではないことが求められています。

また、成年被後見人や被保佐人、破産者で復権を得ない者でないことなど、法が別に定める欠格要件に該当しないことが必要です。

財産的基礎又は金銭的信用を有していること

建設業という仕事は、資材の購入や労務の発注などで大きなお金が動くので、それに見合うだけの財産的基盤というものがなければなりません。

一般建設業の場合、「自己資本500万円以上」又は「500万円以上の資金を調達能力」のいずれかに該当しなければなりません。

業務のご案内

福岡県の土木工事業の建設業許可

福岡都市圏(福岡市、糸島市、筑紫地域、糟屋地域、宗像地域)を中心に、福岡県内全市町村で業務を承っています。

建設業許可(土木工事業)取得に必要な費用

土木工事業

業務報酬額
(税込)

許可手数料

合 計 金 額

福岡県知事許可
(新規・個人)

118,800円

90,000円

208,800円

福岡県知事許可
(新規・法人)

140,400円

90,000円

230,400円

<ご参考までに>

上表の業務報酬金は、福岡県知事許可(一般建設業・新規申請)の場合の参考金額ですが、福岡県知事許可であっても他県で工事を施工することは可能です。

土木工事業の許可取得までの流れ

 STEP1 お問い合わせ

 STEP2 ご相談・ご依頼

 STEP3 申請準備(申請書作成及び各種証明書類等の準備)

 STEP4 許可申請(管轄県土整備事務所に申請書提出)

 STEP5 営業所調査・行政庁審査 ※福岡知事許可で約2ヵ月

 STEP6 許可通知

建設業を知り尽くした当事務所の業務の実際をご覧ください


 福岡県で土木工事業の建設業許可取得をお考えの
 皆様へ(初回相談無料のご案内)

 当事務所は、福岡県福岡市に拠点を置く建設業許可申請の専門行政書士事務
 所であり、県内で土木工事業の建設業許可を必要とする皆様の許可取得に関
 するご依頼やご相談を承っています。

 建設業許可の許可基準は、人的要件、財産要件等、複雑多岐にわたっており、
 これらをクリアするための準備も個々の顧客の状況により異なるものです。
 まずは現状のお話をお伺いし、許可取得の可否を判断するとともに、どのよ
 うな準備をすればよいのかをご提案させていただきます。

 また、公共工事に参入するようになりますと、建設業許可申請以外にも、経
 営事項審査(経審)の受審や指名願の提出なども必要になってきます。

 新規申請や更新申請、業種追加等の許可申請以外にも、経営事項審査等あら
 ゆるサポートを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。




 福岡県で土木工事業の建設業許可取得をお考えの
 皆様へ(初回相談無料のご案内)

 土木一式工事の請負を目的とする建設業を営むためには、土木工事業の建設
 業許可を受けることが不可欠といえます。

 原則として、軽微な工事(工事1件の請負金額が500万円未満の工事)のみ
 を請け負うことを営業とする場合に許可は必要ありませんが、土木一式工事
 については、民間工事で総合的な企画、指導、調整のもとに施工される造成
 工事等もある一方、多くは道路工事等で下水道配管工事などの設備を含め一
 式で請け負う公共土木工作物の工事であり、それらのほとんどの発注が入札
 に付されることで、必然的に許可が必要となるからです。

 また、民間工事においても、最近は大手ゼネコン等の元請業者が業務上のコ
 ンプライアンスを理由に、許可を必要としない下請業者に対しても許可の取
 得を義務付けることが多くなっています。このような時代ですから、民間の
 土木一式工事しか請け負わない皆様でも建設業許可は持っておかれた方がい
 いと思います。

 なお、公共工事に参入するようになりますと、建設業許可申請以外にも、経
 営事項審査(経審)の受審や指名願の提出なども必要になってきます。

 当事務所は、福岡県福岡市に拠点を置く建設業許可申請の専門行政書士事務
 所であり、県内で土木工事業の建設業許可を必要とする皆様の許可取得に関
 するご依頼やご相談を承っています。

 新規申請や更新申請、業種追加等の許可申請以外にも、経営事項審査等あら
 ゆるサポートを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。



総合建設会社(大臣許可・特定建設業)総務担当取締役を10数年務めた元建設業経営者の行政書士・高松隆史が、貴殿・貴社に代わり建設業許可申請の手続きを行います。


業務は、福岡市内を中心に福岡県内全域で対応(佐賀、熊本、大分、長崎までは極力対応します)、年間100件以上のご依頼、ご相談を頂いております。


当事務所の特徴は、高松自身が建設業者として許可を受け、経審を受審し、市町村や官公庁に指名願を提出するなどして、公共や民間の建設工事を受注し生業を得る側の立場であったことから、建設業法及び許可制度の仕組み、許認可行政庁の審査のポイントなどを徹底的に研究し、建設業許可申請及び関連業務において、顧客のニーズや利益にかなった的確かつ実践的な問題解決ができるところです。


実務経験での取得が難しい業種(建築一式工事、機械器具設置工事、電気通信工事等)の許可取得を得意とし、建設業以外の事業者の建設業許可取得も数多く実績があります。特別な方法による経営業務の管理責任者の要件証明の実績などもいくつか持っております。


ご連絡頂けば、福岡県内どちらでもお伺いします必要書類さえご準備いただけば、後は印鑑を押すだけです。残りはすべてこちらで引き受けますので、どうか安心してお任せください。


建設業許可(福岡県知事・新規・個人)

208,800円(税・申請手数料込)

建設業許可(福岡県知事・新規・法人)

230,400円(税・申請手数料込)

経営事項審査(1業種の場合)

110,400円(税・審査手数料込)

相談料

初回無料(初回の範囲であれば2回目以降も無料)

*建設業許可等以外にも、関連手続きや法人化、融資・助成金等の申請などのサポートのほか、建設
 業法及び建設業経営上の諸問題に関するご相談等も承ります。

当事務所と同業他事務所との比較(ご参考までに)

A行政書士法人

B事務所

C事務所

D事務所

行政書士高松
事務所

営業年数

6年

5年

20年

3年

8年

代表者の職務
経歴等

サービス業
営業部長

金融機関
融資担当

プロパー
行政書士

販売業
販促担当

総合建設会社
取締役

行政書士とし
ての力量

標準値

標準値

高い

低い

標準値

建設業許可に
対する精通度

標準値

低い

高い

低い

極めて高い

顧客への対応

いかにも商売人
らしい人当たり
の良い対応

それなりには良
いが、多少厚顔
無恥な面がある

難しい案件には
法令や手引きの
範囲内で対応

いっぱしの経営
コンサルタント
気取りだが・・・

難しい案件でも
知恵と知識の全
てを結集し対応

総合評価

許可申請だけで
なく事業発展サ
ポートもできる
との触れ込みだ
が、行政書士業
以外にHP制作
と会計ソフトの
販売取次をして
いるだけである

返金保証と低料
金を熱心に宣伝
しているので、
価格重視なら試
してみる価値は
あるが、工事現
場も見たことが
ない建設業素人
であるのが不安

行政手続として
の建設業許可に
は詳しく、実務
能力も高いが、
理屈や正論を振
りかざすことが
多く、融通が利
かないのが一つ
難点である

質問しても返答
に窮することが
多く難しい案件
には対応できな
い。また得意な
はずのマーケテ
ィング論も?な
話ばかりで失笑
を買っている

行政手続経験は
ベテラン同業者
に一日の長ある
も、建設業経営
経験者という専
門性高い強みか
ら特別な証明方
法などによる成
功事例も多い

A行政書士法人

B事務所

C事務所

D事務所

行政書士高松
事務所

営業年数

6年5年20年1年未満8年

代表者の職務
経歴等

サービス業
営業部長

金融機関
融資担当

プロパー
行政書士

メーカー
営業企画

地場ゼネコン
取締役

行政書士とし
ての力量

標準値

標準値

高い

未知数

標準値

建設業許可に
対する精通度

標準値

低い

高い

低い

極めて高い

顧客への対応

いかにも商売人
らしい人当たり
の良い対応

それなりに良い
が難しい案件に
は及び腰である

難しい案件には
法令や手引きの
範囲内で対応

質問しても分か
らないことが多
く回答も遅い

難しい案件でも
知恵と知識の全
てを結集し対応

総合評価

商売上手で依頼
数もそれなりに
多く、行政書士
法人でもあり、
安心して依頼で
きそうだが、代
表者の経歴から
見て、それほど
専門性はない

返金保証と低料
金を熱心に宣伝
しているので、
価格重視なら試
してみる価値は
あるが、工事現
場も見たことが
ない建設業素人
である

行政手続として
の建設業許可に
は詳しく、実務
能力は高いが、
法律論やコンプ
ライアンス論を
振りかざすこと
が多く、対応に
融通が利かない

新人行政書士で
前職も建設業で
なく専門性はほ
とんど期待でな
いので、依頼す
るなら依頼主が
イニシアティブ
を取ることが必
要であろう

許可申請のノウ
ハウはベテラン
同業者と比べて
も遜色なく、何
より建設業実務
に精通していて
融通も利くし、
難しい案件にも
対応できる

A行政書士法人

B事務所

C事務所

D事務所

行政書士高松
事務所

代表者の職務
経歴等

サービス業
営業部長

金融機関
融資担当

メーカー
営業企画

税理士事務所

地場ゼネコン
総務担当役員

専門家として
の力量

建設業許可以外
にも多くの業務
を行っている

開業後から行政
手続に携わるよ
うになった

開業後から行政
手続に携わるよ
うになった

税務・会計業務
を通じ行政手続
になじみがある

建設業実務を通
じ数多くの行政
手続の経験あり

建設業許可に
対する精通度

HPは建設業許
可で検索上位に
あるが精通度は
高くはない

建設業許可に対
する考え違いが
散見される

一目で分かるほ
どの建設業素人
である

建設業会計の知
識はあるが実務
は詳しくない

建設業実務全般
に精通し許可申
請の経験も豊富

顧客への対応

いかにも商売人
らしい人当たり
の良い対応

それなりに良い
が難しい案件に
は及び腰である

質問しても分か
らないことが多
く回答も遅い

知ったかぶりの
営業アドバイス
をしすぎる

難しい案件にも
顧客の身内のよ
うに親身に対応

サービスの
特徴

年中無休(朝7
時から営業)、
いつでもこちら
から訪問、追加
料金一切なし、
不許可の場合は
全額返金、書類
作成から営業所
調査まで全力で
サポート 等々

負担の少ない報
酬額、返金保証
付き、出張相談
可能、面倒な書
類作成や手続
を完全サポート
、法人化や融資
もサポート、税
理士や社労士を
無料紹介 等々

信頼関係構築を
大切に、迅速丁
寧なサポート、
出張相談無料、
アフターフォロ
ーも万全、他士
業との連携でワ
ンストップサポ
ート、多種多様
な経験による多
面的な経営サポ
ート 等々

財務会計の知識
が豊富(建設業
会計にも精通)
、他士業等との
多彩なネットワ
ーク、顧客同士
のマッチングが
可能、FPや宅
建等の幅広い知
識で何でも相談
承ります 等々

建設業経営10数
年の知識と経験
、土木建築用語
や業界用語で相
談できる、業種
の見極めや実務
経験証明に強い
、許認可行政庁
に対する高い折
衝能力、企業防
衛からビジネス
の発展までトー
タルサポート

A行政書士法人

B事務所

C事務所

D事務所

行政書士高松
事務所

代表者の職務
経歴等

サービス業
営業部長

金融機関
融資担当

メーカー
営業企画

税理士事務所

地場ゼネコン
総務担当役員

専門家として
の力量

建設業許可以外
にも多くの業務
を行っている

開業後から行政
手続に携わるよ
うになった

開業後から行政
手続に携わるよ
うになった

税務・会計業務
を通じ行政手続
になじみがある

建設業実務を通
じ数多くの行政
手続の経験あり

建設業許可に
対する精通度

HPは建設業許
可で検索上位に
あるが精通度は
高くはない

建設業許可に対
する考え違いが
散見される

一目で分かるほ
どの建設業素人
である

建設業会計の知
識はあるが実務
は詳しくない

建設業実務全般
に精通し許可申
請の経験も豊富

顧客への対応

いかにも商売人
らしい人当たり
の良い対応

それなりに良い
が難しい案件に
は及び腰である

質問しても分か
らないことが多
く回答も遅い

知ったかぶりの
営業アドバイス
をしすぎる

難しい案件にも
顧客の身内のよ
うに親身に対応

サービスの
特徴

年中無休(朝7
時から営業)、
いつでもこちら
から訪問、追加
料金一切なし、
不許可の場合は
全額返金、書類
作成から営業所
調査まで全力で
サポート 等々

負担の少ない報
酬額、返金保証
付き、出張相談
可能、面倒な書
類作成や手続
を完全サポート
、法人化や融資
もサポート、税
理士や社労士を
無料紹介 等々

信頼関係構築を
大切に、迅速丁
寧なサポート、
出張相談無料、
アフターフォロ
ーも万全、他士
業との連携でワ
ンストップサポ
ート、多種多様
な経験による多
面的な経営サポ
ート 等々

財務会計の知識
が豊富(建設業
会計にも精通)
、他士業等との
多彩なネットワ
ーク、顧客同士
のマッチングが
可能、FPや宅
建等の幅広い知
識で何でも相談
承ります 等々

建設業経営10数
年の知識と経験
、土木建築用語
や業界用語で相
談できる、業種
の見極めや実務
経験証明に強い
、許認可行政庁
に対する高い折
衝能力、企業防
衛からビジネス
の発展までトー
タルサポート

A行政書士法人

B事務所

C事務所

D事務所

行政書士高松
事務所

営業年数

6年

5年

20年

3年

8年

代表者の職務
経歴等

サービス業
営業部長

金融機関
融資担当

プロパー
行政書士

販売業
販促担当

総合建設会社
取締役

行政書士とし
ての力量

標準値

標準値

高い

低い

標準値

建設業許可に
対する精通度

標準値

低い

高い

低い

極めて高い

顧客への対応

いかにも商売人
らしい人当たり
の良い対応

それなりに良い
が難しい案件に
は及び腰である

難しい案件には
法令や手引きの
範囲内で対応

いっぱしの経営
コンサルタント
気取りだが・・・

難しい案件でも
知恵と知識の全
てを結集し対応

総合評価

行政書士法人と
いう安心感があ
り依頼数もそれ
なりに多いので
信頼できそうだ
が、建売住宅を
請負と勘違いす
るなど知識に危
うい面がある

返金保証と低料
金を熱心に宣伝
しているので、
価格重視なら試
してみる価値は
あるが、工事現
場も見たことが
ない建設業素人
である

行政手続として
の建設業許可に
は詳しく、実務
能力も高いが、
理屈や正論を振
りかざすことが
多く、融通が利
かないのが一つ
難点である

顧客の質問に答
えられないこと
が多く専門家と
して頼りない。
また建設業実務
に合わないマー
ケティング論を
説くことで失笑
を買っている。

行政手続経験は
ベテラン同業者
に一日の長ある
も、建設業経営
経験者という専
門性高い強みか
ら難しい案件の
の成功例が多く
一番信頼できる

建設業許可のプロである当事務所が実際に手掛けた業務の一例です。

「元建設業経営者」の行政書士だからこその「確かな知識」そして「高い問題解決能力」というものがお分かりいただけると思います。

上記はほんの一例です。経営業務の管理責任者の経験年数、専任技術者の実務経験年数などにおいて、一見許可取得は難しいと思える案件であっても、思わぬ方法が見つかるケースもあります。

要件を捏造するなど不正の手段で許可を取得するようなことはしませんが、建設業素人のプロパー行政書士にはない知恵も持っています。

当事務所のサポートで許可取得に至った顧客の皆様の声をご紹介します。

建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

e_2rpC

📞092-406-9676

業務に関するご相談なら無料で承ります。 無料相談について

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

福岡の建設業許可 最短4日で申請!!

建設業許可申請サポート福岡

行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

〒810-0024 福岡市中央区桜坂3丁目12番92号

ブログ運営者プロフィール

行政書士 高松 隆史(たかまつ たかし)

行政書士高松事務所・建設業許可申請サポート福岡代表。

行政書士、建設業経営法務コンサルタント。

地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て、平成22年5月行政書士登録。福岡市を中心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者の行政書士」として、建設業許可の申請代行業務を最も得意とする。

建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なアドバイスができる建設業法の専門家として定評がある。

 ⇒オフィシャルサイトはこちら

建設業許可ブログ

建設業許可申請サポート福岡 -blog-
こちらでも建設業許可に関する各種の情報を発信しています。

当サイトのコンテンツの著作権は、行政書士高松事務所に帰属します。許諾のない無断転載を禁じます。

TOP ≫ 虚偽申請を少しでもお考えの皆様へ

TOP ≫ 経営事項審査申請

TOP  経営事項審査申請 ≫ 経審用の工事経歴書の作成方法

建設業の顧問契約

1万円~ 格安プラン!

決算その他変更届無料、更新及び業種追加申請最大6割引、経営相談常時無料など特典多数

建設業の顧問契約

月1万円~ 格安プラン!
決算その他変更届無料、更新及び業種追加申請最大6割引、経営相談常時無料など特典多数

建設業の顧問契約

1万円~ 格安プラン!
決算その他変更届無料、更新及び業種追加申請最大6割引、経営相談常時無料など特典多数

お問い合わせはこちらまで

業務のご相談は無料です!お気軽にご連絡ください。(担当 高松)

65f4f83e002cb77.jpg?_=1599046624

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

25f50a369c52b23.jpg?_=1599120233

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

建設業許可ブログ

建設業許可申請サポート福岡 -blog-
こちらでも建設業許可に関する各種の情報を発信しています。

Facebookページ

55f50a4d0765df8.jpg?_=1599120592

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

Powered by Flips