建設業許可申請に専門特化した福岡県の行政書士事務所です。

📞092-406-9676

 平日9:00~18:00(土曜12:00)

 お急ぎのときは 090-8830-2060

 休日・夜間の面談もできますので
 詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

5Kdx2X

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

Facebookページ

mhU5WL

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

      powered by Yahoo! JAPAN 

福岡県でただ一人!元建設業経営者の行政書士
貴殿・貴社の建設業許可のお悩みすべて引き受けます

4e8bdfd921dea.jpg?_=1317789657

同じ専門家でも年季が違う

元建設業経営者の行政書士

建設業許可専門事務所です

福岡県の建設業許可 お気軽にご相談ください!

私は「元建設業経営者の行政書士」です。すなわち許可申請等を通じて建設業を見聞きしているだけの専門家ではなく、実際に自分が経営者として建設業実務に携わってきた経験があることにより建設業を熟知している専門家です。

建設業の実務と許可申請はまったくの別物ですが、許可申請の手続きだけに詳しくて建設業の本質を知らない専門家では、皆様のお気持ちを汲んだ根本的な問題解決をすることは難しいでしょう。その点私なら、建設業の色々な事情が分かっていますので、皆様にとって最適な許可申請をすることが可能です。

福岡県の建設業許可のことでお困りなら、建設業実務と行政手続の両方に通じた正真正銘の専門家、私・行政書士高松にせひご相談ください。


 行政書士 高松 隆史(たかまつ たかし)


 建設業許可申請サポート福岡・行政書士高松事務所代表。

 地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て行政書士登録。福岡市を中
 心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

 建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者
 の行政書士」として、建設業許可の取得支援業務を最も得意とする。

 建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なア
 ドバイスで親身にサポートする建設業法の専門家として好評を博している。


福岡県の建設業許可取得 最短4日で申請します!

建設業許可申請サポート福岡(行政書士高松事務所)は、福岡市中央区大濠を拠点とする設業許可申請そして建設業法の専門事務所です。

開業以来一貫して建設業許可申請及び経営事項審査、その他関連手続きに専門特化し、福岡県内全域で業務を展開しています。

貴殿・貴社が建設業許可を取れるかどうか、また適切な要件証明方法を即座に見極め、最短4日で許可申請を完了させます。


建設業許可にまつわるお悩みあれこれ

  kvMdn6元請から「建設業許可を取るように!」と言われている

  kvMdn6もっと金額や規模の大きな工事を受注したい

  kvMdn6官公庁に指名願を提出して、公共工事に参入したい

  kvMdn6金融機関の融資を受けるために建設業許可が必要  等々


 貴殿・貴社のこんなお悩みを解決し、建設業許可取得へと導きます。

 難しい案件でも、可能な限り許可取得の道筋をとことん追求します。

 なお、建設業許可は、福岡県知事許可の場合で審査に2カ月程度か
 かります。お急ぎでしたら、お早めにご連絡ください



軽微な工事に許可は不要といいますが・・・

 たとえば、ある工事で500万円未満の仕事を請け負った後、同一工
 期内に再び500万円未満の仕事を請け負い、合算すると500万円以
 上になるような場合は、正当な理由がない限り「軽微な工事」とは
 認めらず、建設業許可を取得するよう指導を受けることになります。



解体や電気の工事業登録をしていても・・・

 解体工事、電気工事、浄化槽工事、屋外広告業等の登録を受けてい
 る皆様も、500万円以上の工事を請け負う場合は、建設業法第3条
 に基づき建設業許可が必要です。



公共工事の入札参加を希望するなら

 公共工事の入札に参加するには、経営事項審査(経審)を受け、総
 合評定値を得て、各官公庁に指名願を提出しなければなりませんが、
 その第一歩となるのが建設業許可申請です。



制度融資を受けるには建設業許可が必要

 建設業者が信用保証協会の「制度融資」(中小企業等の支援を目的
 とする制度に基づく融資)を受けるためには、建設業許可を取得し
 ていることが基本条件になっています。



ご存じですか?建設業許可取得するには

 1 経営業務の管理責任者

  役員又は事業主等に建設業の経営経験者が1名以上いること

 2 専任技術者

  国家資格又は実務経験を有する常勤の技術者が営業所にいること

 3 請負契約に関する誠実性

  建設業営業に関し不正又は不誠実な行為を行うおそれがないこと

 4 財産的基礎又は金銭的信用

  500万円以上の自己資本又は資金調達能力があること

 5 欠格要件に該当しないこと

  許可取消5年未満、一定の刑罰の執行を終えない者、暴力団員等


 お気軽にお問い
 合わせください

VN9pvg

まずは無料診断いたします

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

時間外、お急ぎのときは090-8830-2060

建設業許可に専門特化

仕事の中身が違います

5296e0d2d3ab7.jpg?_=1385619666

福岡県建設業許可といえば行政書士高松事務所です

建設業許可申請及び関連業務のご案内

福岡都市圏(福岡市、糸島市、筑紫地域、糟屋地域、宗像地域)を中心に福岡県内全域で業務を承っています。    >>あらゆる業種の許可に対応しています

建設業許可申請

建設業関連業務

これが建設業を知り尽くした「プロの仕事」です

建設業許可のプロである当事務所が実際に手掛けた業務の一例です。

「元建設業経営者」の行政書士だからこその「確かな知識」そして「高い問題解決能力」というものがお分かりいただけると思います。

建設業許可を取得された福岡県内の顧客の声

当事務所のサポートで許可取得に至った顧客の皆様の声をご紹介します。


初回相談無料! ご連絡は今すぐこちらへ

ご連絡お待ちしています

YKbasr

📞092-406-9676

建設業許可を前向きにお考えの方ならどなた様でも大歓迎です

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

 福岡の建設業許可 最短4日で申請!

 建設業許可申請サポート福岡

  行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

  福岡市中央区大濠1丁目12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301


*平成29年3月26日現在200のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各
 メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

 それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)を
 ご利用ださい。


行政書士高松事務所

〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2
セントラルメゾン大濠一丁目301

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請はお任せください

📞092-406-9676

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

Powered by Flips