建設業許可申請に必要なもの(書類及び手数料)

許可申請に必要な書類

福岡県知事許可をベースに建設業許可申請に必要書類等をご案内します。

ここでご案内するのは、あくまで一般的なケースの場合であり、申請者の状況に応じて別途必要になるものがあることをご了承ください。


実際の作業においては、これら以外にも必要となるデータ等がありますので、必要となるものに関しましては、ご依頼いただいた際に一覧表にして準備をお願いしております。


なお、市区町村や法務局等の官公署で発行する書類等につきましては、委任状を頂くことにより当事務所の方で代行取得いたします。


依頼主の皆様には、なるべきお手を煩わせず最低限のご準備だけしていただくことを心掛けております。

法定様式

 1.建設業許可申請書
 2.役員の一覧表
 3.営業所一覧表
 4.主たる事務所所在地見取図
 5.工事経歴書(直前1年分)
 6.直前3年の各事業年度における工事施工金額
 7.使用人数
 8.誓約書
 9.経営業務の管理責任者証明書
10.経営業務の管理責任者の略歴書
11.専任技術者証明書
12.実務経験証明書(必要な場合のみ提出)
13.指導監督的実務経験証明書(必要な場合のみ提出)
14.建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表
15.国家資格者・管理技術者一覧表
16.許可申請者の住所、生年月日等に関する調書
17.建設業法施行令第3条に規定する使用人の住所、生年月日等に関する調書
18.株主(出資者)調書
19.財務諸表(直前1年分、法人用・個人用それぞれ様式あり)
20.営業の沿革
21.所属建設業者団体
22.健康保険等の加入状況
23.主要取引金融機関名

添付書類

 1.経営業務の管理責任者の要件を証明する書類
  ①当該役員の在籍期間を証明する登記簿謄本(履歴事項証明書・閉鎖事項証
   明書)*法人
  ②経営経験期間中における会社の法人税及び消費税の申告書控の写し *法人
  ③必要な経験期間に係る確定申告書B(写し)*個人
  ④経営経験期間中の事業内容や営業していた建設業の業種が確認できる書類
   (契約書・注文書・注文請書等の写しを1年につき最低1件ずつ)
  ⑤登記されていないことの証明書(法務局発行、発行後3ヵ月以内のもの)
  ⑥身分証明書(本籍地市町村発行、発行後3ヵ月以内のもの)
 2.専任技術者の要件を証明する書類
  ①資格認定証明書の写し(保有している国家資格等で証明する場合)
  ②出身校の卒業証明書及び履修科目証明書(指定学科卒業後3年・5年の実
   務経験で証明する場合)
  ③実務経験を積んだ工事の契約書・注文書・注文請書等の写し(実務経験で証
   明する場合。1年につき最低1件ずつ、3年・5年・10年の必要年数分)
  ④実務経験期間中の常勤を確認できる書類等(実務経で証明する場合)
  <例示>
   ・事業所名と資格取得年月日が記載された健康保険被保険者証(写し)
   ・期間分の住民税特別徴収税額通知書(写し)
   ・ねんきん特別便(写し)
   ・被保険者記録照会回答票(写し)等
  ⑤登記されていないことの証明書(法務局発行、発行後3ヵ月以内のもの)
  ⑥身分証明書(本籍地市町村発行、発行後3ヵ月以内のもの)
 3.登記されていないことの証明書(役員・令3条使用人、法務局発行後3ヵ
   月以内)
 4.身分証明書(役員・令3条使用人、本籍地市町村発行後3ヵ月以内)
 5.定款(法人の場合)
 6.登記事項証明書(法人の場合)
 7.納税証明書(法人:法人事業税/個人:個人事業税)
 8.500万円以上の残高証明書又は融資可能証明書等(〇月〇日現在より1ヵ
   月以内)
 9.健康保険及び厚生年金保険の加入を証明する資料
10.雇用保険の加入を証明する資料
11.経管・専技・令3条使用人の常勤を証明する書類(健康保険証等の写し)

 5及び6に関連して→定款、登記簿謄本「目的」の書き方

 9及び10について→社会保険の加入状況確認資料


手数料

都道府県知事許可 新規申請 90,000円(許可手数料)
更新申請 50,000円(許可手数料)
業種追加 50,000円(許可手数料)
国土交通大臣許可 新規申請 150,000円(登録免許税)
更新申請 50,000円(許可手数料)
業種追加 50,000円(許可手数料)

 建設業許可申請等の業務に関するご相談は無料です

 当事務所は、福岡県に拠点を置く建設業専門の行政書士事務所です。

 建設業許可申請(新規・更新・業種追加等)及び経営事項審査申請等の業務
 のご依頼をお考えの皆様のご相談は無料で承ります。

 ただし、これらに関するスポットのご相談、建設業法及び建設業経営法務に
 関するご相談は有料相談(相談料10,000円税別)でのみ承ります。



 関連コンテンツ

  登記されていないことの証明書・身分証明書
欠格要件に該当しない旨の確認書類

  補正指導を受けないための
定款の事業目的の書き方

  平成24年11月より必要になりました
社会保険の加入状況確認資料

  未加入だと建設業許可は取れないか!?
社会保険未加入!建設業許可は…

  建設業許可を取るのにかかる費用など
建設業許可申請のサービス・料金


建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

65f4f83e002cb77.jpg?_=1599046624

業務の依頼をお考えのお客様ならご相談は無料で承ります

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

福岡の建設業許可 最短4日で申請!!

建設業許可申請サポート福岡

行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

〒810-0024 福岡市中央区桜坂3丁目12番92号

令和4年1月8日現在、全299のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)をご利用ださい。

行政書士高松事務所

〒810-0024
福岡市中央区桜坂3丁目12番92-208号

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請代行はお任せください

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

TOP ≫ 建設業許可申請に必要なもの

お問い合わせはこちらまで

業務のご相談は無料です!お気軽にご連絡ください。(担当 高松)

061dba197596d58.jpg?_=1641783703

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

25f50a369c52b23.jpg?_=1599120233

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

建設業許可ブログ

建設業許可申請サポート福岡 -blog-
こちらでも建設業許可に関する各種の情報を発信しています。

Facebookページ

55f50a4d0765df8.jpg?_=1599120592

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

Powered by Flips