行政書士 高松隆史のプロフィール

行政書士高松事務所 代表者プロフィール

略歴・資格等

高松 隆史(たかまつ たかし)
行政書士
建設業経営法務コンサルタント
宅地建物取引士資格者
2級ファイナンシャルプランニング゙技能士
公益社団法人日本青年会議所建設部会特別会員
一般社団法人福岡青年会議所特別会員
53d0bd5f8976b.jpg?_=1406188895

昭和35(1960)年福岡市生まれ。
泰星高校(現・上智福岡高校)、日本大学商学部経営学科卒業。
民間企業勤務を経て、家業の建設会社の経営に従事した後、福岡市中央区に行政書士高松事務所開業。

「元建設業経営者の行政書士」として、開業以来一貫して建設業許可及び経営事項審査、その他建設業関連手続きに専門特化し、福岡市及び福岡都市圏を中心に福岡県内全域で業務を展開。建設業実務に基づいた実戦的なコンサルティングに定評がある。依頼・相談等の実績は年間100件以上。


平成11年(社)福岡青年会議所理事(企業サポート研究委員会委員長)、平成12年(社)日本青年会議所建設部会第34代部会長を務める。
福岡県行政書士会福岡中央支部所属。


事務所のご案内:行政書士高松事務所 事務所案内

Facebook:gys.takamatsu

日本青年会議所建設部会での活動実績:マスコミ掲載

ごあいさつ

行政書士高松事務所代表・行政書士の高松隆史です。
このたびは、ホームページをご覧いただき、ありがとうございました。


私は、福岡県内ではただ一人の「元建設業経営者の行政書士」です。
大学卒業後、民間企業勤務を経て、32歳で家業の建設会社の取締役に就任。以後10数年にわたり総務事務を中心に建設業実務に携わってきました。
この経験を活かし、現在は建設業専門の行政書士として活動しています。
建設業時代の詳しい職務経歴など

おかげさまをもちまして、最近では新規案件だけでも常時5件程度が稼働し、毎日何らかの相談が寄せられ、依頼も途切れることがないほど好評を頂くようになりました。


建設業許可は、一定規模以上の建設業を許可制にして不良・不適格業者を排除することにより、建設工事の適正な施工を確保し、発注者の保護を図るという行政目的に立脚した制度です。


しかし、建設業で生業を得ようとする者の立場から言うと、「建設業を営むことは本来的自由」のはずであり、そのような意味において、建設業許可は「建設行政のためだけのもの」であってはならず、もっと開かれたものでなければならないというのが私の持論です。


すなわち、悪徳リフォーム業者等は論外ですが、技術力があって真面目な仕事をする建設業者であれば、許可要件を満たすことができる限り、誰もが等しく許可を受け、より大きな工事を受注するチャンスがあってしかるべきと思うのです。


しかしながら、私は、行政書士として建設業許可にかかわるようになり、残念な思いや悔しい思いを幾度となく経験してきました。


それは、建設業の実情を無視し「大企業から個人まですべての建設業者に同じ許可基準や要件を適用しようとする」画一的な建設行政の取扱い、そして「上から目線」でうわべだけの法律論やコンプライアンス論ばかり言う「融通が利かない(利かせようとしない)」一部の同業者の不誠実な態度、また、これらに対する多くの顧客の不満の声です。


 建設業は、経営や取引、雇用の面において前近代的な体質
 があり、そのような面を改善するために厳しい規制がある
 としても、申請者が許可業者としてふさわしいものである
 ならば、行政は「もっと個別の事情を勘案した臨機応変の
 取扱いを考えるべきではないのか?」一方、行政書士は行
 政書士で「なぜ、もっと建築屋目線に立って仕事ができる
 者がいないのか?」


このような単純な思いから、私は、建設行政の決まり事や都合よりも「顧客である建設業者の皆様の利益」をまず考え、建設行政を優先すべき場合でも「いかにすれば顧客の利益を実現できるか」に英知を結集し行政書士としての建設業許可業務を行っていくことを決意し、地域の良心的な存在である建設業者の皆様のように「常に顧客に視点を置き、顧客志向で業務に取り組む」という錦の御旗を揚げるべく、建設業許可申請サポート福岡を開設しました。


私は、10数年間建設業経営、それも事務部門に携わってきたことで、幸いにも建設業許可申請の業務に申請当事者の立場でかかわってきました。
また、建設会社の業務のこと、そして建設業の良いところも悪いところもすべて知り尽くしていますので、これらの経験の中から建設業許可を必要とする皆様に的確なアドバイスや役務を提供させていただくことができるものと存じます。


志半ばにして建設業界を去った人間ですが、建設業構造不況の時代を生き抜いてきた真実の建設業の姿を知る「物言える専門家」として、的外れな建設行政と同業者の閉塞感に新しい風を吹き込み、地域社会で建設業に携わる皆様のお役に立つとともに、地元福岡の建設業界の発展に貢献したいと願っています。


皆様のご依頼に誠実に対応させていただきますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 行政書士高松事務所代表

 行政書士 高松 隆史

こちらもぜひご覧ください。

行政書士高松事務所が選ばれる理由

建設業経営10数年のキャリアを有する元建設業経営者の行政書士高松隆史が運営する建設業許可専門・行政書士高松事務所のサービスの特徴や顧客のサポート体制などをご案内します。

お客様の声

業務をご依頼いただいたお客様の声や顧客アンケートなどをご紹介しています。

行政書士への依頼でお迷いでしたら、ご参考になさってください。

代表的な業務実績

建設業許可の業務実績の中から代表的な事例を取り上げ、ご紹介しています。

実務経験証明が難しい機械器具設置工事や電気通信工事の実績などもあります。

「建設業許可は取れない」を覆した事例

他所が「許可は取れない」と判断したにもかかわらず、当事務所で許可取得に至った事例をご紹介します。


 関連コンテンツ

  事務所概要、アクセスなどのご案内
行政書士高松事務所 事務所案内

  第34代日本青年会議所建設部会部会長

行政書士 高松隆史「日本青年会議所建設部会での活動実績」


建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

e_2rpC

📞092-406-9676

建設業許可を前向きにお考えの方なら初回相談無料です!

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

 福岡の建設業許可 最短4日で申請!

 建設業許可申請サポート福岡

  行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

  福岡市中央区大濠1丁目12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301


*平成29年8月28日現在205のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各
 メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

 それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)を
 ご利用ださい。


行政書士高松事務所

〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2
セントラルメゾン大濠一丁目301

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請はお任せください

📞092-406-9676

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

TOP ≫ プロフィール

e_2rpC

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

BsAf8d

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

Facebookページ

3V2Qf5

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

      powered by Yahoo! JAPAN 

Powered by Flips