建設工事ではないのに建設業許可が必要なケース

建設工事ではないのに建設業許可が必要なケース

たとえば船舶の築造、いわゆる船舶工事です。

船舶工事は造船業に分類されるものであり、建設業には該当しません。


建物も船舶も、どちらも陸上でつくられ、人を収容する施設であることは同じですが、建物が土地に定着する構築物であるのに対し、船舶は水上を移動する交通手段であることから、このような産業分類がなされているのでしょう。


したがって、船舶の建造はもとより、これらの内装、電気、給排水衛生設備、空調設備等の改修、解体なども建設工事には該当しないので、請負金額の多寡にかかわらず、造船業や船舶に関する工事に建設業許可は不要です。


しかし、実務上では、これらの工事であっても「建設業許可を受けていること」が船舶工事の受注条件となるケースが多々あり、実際に造船会社や船舶装備会社の多くが建設業の許可を受けています。


(注)船舶工事のような建設業に該当しない工事は、建設業者が施工した場合であっても建設業の
  工事経歴にはなりません。また実務経験年数に参入することもできません。


それは、船舶の内部に、その種類によって、住宅などと同様に、居室、トイレ、浴室、厨房等、日常生活に必要な施設が装備されているからにほかなりません。


建設業とは、非常にすそ野の広い産業であり、本来は建設関連でない業種の産業をも取り込みながら仕事をすることもあれば、造船業ほか幅広い領域でその技術が用いられています。


たとえば、土木計測機器のメーカーがダムや橋梁の建設現場でこれら機器を設置したり、スポーツ店が学校にテニスコートの支柱を納品し、取付工事まで行うなどのケースですが、皆様の会社も何らかの形で建設業に関わることがおありではないでしょうか。


当事務所は、このような本来の建設業ではない業種での建設業許可取得の実績を多数有しております。


「建設業でないのに建設業許可が必要になった」などということがあれば、ご遠慮なく行政書士高松事務所にご相談ください。


 コンテンツ監修者プロフィール


 高松 隆史(たかまつ たかし)

 昭和35年10月9日生まれ。行政書士。

 行政書士高松事務所・建設業許可申請サポート福岡代表。


 地場老舗ゼネコンの社長室長、常務取締役を経て、平成22年5月行政書士登
 録。福岡市を中心に福岡県内全域で年間100件以上の依頼・相談を受ける。

 建設業の産業特性や業界事情、商慣習等を自らの肌で知る「元建設業経営者
 の行政書士」として、建設業許可の取得支援業務を最も得意とする。

 建設業者が抱える経営法務の諸問題に対し、建設業実務に即した実戦的なア
 ドバイスができる建設業法の専門家として定評がある。


 建設業許可申請サポート福岡

 〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301

 TEL 092-406-9676(行政書士高松事務所)

 ⇒オフィシャルサイトはこちら



 建設業許可申請等に関するご相談は初回無料!

 当事務所は、福岡県に拠点を置く建設業許可専門の行政書士事務所です。

 建設業許可申請(新規・更新・業種追加等)及び経営事項審査申請等のご相
 談は初回無料(初回の範囲であれば2回目以降も無料)で承っています。

 建設業法や建設業経営法務に関するスポットのご相談(面談:1回5,400円)
 も随時承りますので、詳しくは電話又はメールでお問い合わせ下さい。



 関連コンテンツ


建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

e_2rpC

📞092-406-9676

建設業許可を前向きにお考えの方なら初回相談無料です!

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

 福岡の建設業許可 最短4日で申請!

 建設業許可申請サポート福岡

  行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

  福岡市中央区大濠1丁目12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301


*平成29年8月28日現在205のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各
 メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

 それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)を
 ご利用ださい。


行政書士高松事務所

〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2
セントラルメゾン大濠一丁目301

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請はお任せください

📞092-406-9676

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

TOP ≫ 建設工事ではないのに建設業許可が必要なケース

e_2rpC

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

BsAf8d

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

Facebookページ

3V2Qf5

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

      powered by Yahoo! JAPAN 

Powered by Flips