決算変更届(決算後の変更届)

決算変更届は毎年必ず提出しましょう!

建設業許可業者は、毎事業年度終了後4カ月以内に「決算変更届(決算後の変更届)」を提出しなければなりません。(建設業法第11条第2項)

決算変更届の内容は「工事経歴書」「財務諸表」「納税証明書」等ですが、これらは建設業者の業績を反映する最たるもので、許可行政庁が毎年その実績を把握するとともに、公衆の利便のため閲覧に供することを趣旨に求められています。

実は、決算変更届の提出はけっこう守られていないのが現状なのですが、許可後5期分きちんと提出していなければ更新手続をすることができません。(できないわけではありませんが、更新許可通知が留保されます)

ならば、更新時にまとめて作成すればよいとお考えになるかもしれませんが、月日が経つと記憶があいまいになり、記憶をたどるのが一苦労です。また添付書類の納税証明書の発行期限は5年間でなので、間に合わなかったときが面倒です。
ですから、決算変更の届出は必ず毎年度しておくべきです

書類作成上で注意すべきことは、税理士や公認会計士が作った決算報告書は、建設業の財務諸表としてそのまま使うことができないということです。
建設業の財務諸表は建設業会計に基づき作成されますが、一部の勘定科目では一般の簿記と建設業簿記において概念が違うものがあり、それらを建設業の勘定科目に正しく振り替えていく必要があります。

建設業に関する高度の専門知識を必要とし、また非常に手間がかかる作業でもありますので、特に純粋な建設業以外の顧客の皆様であれば、当事務所のような専門の行政書士事務所にお任せいただくのが一番です

建設業許可に専門特化
仕事の中身が違います

5296e0d2d3ab7.jpg?_=1385619666

福岡県建設業許可申請は行政書士高松事務所にお任せください


 関連コンテンツ

  財務諸表の建設業法様式への組替え

建設業会計の財務諸表作成上の注意点

  経営状況分析時の問題

未払法人税等の計上について

  経審を受けるなら税込方式

財務諸表作における消費税の取扱い

  建設業許可業者が掲示すべき標識
建設業の標識設置(金看板など)

  事実発生から一定期間内に!
各種変更届(決算以外)

  5年ごとの更新手続
建設業許可の更新申請

  許可以外に登録等が必要な場合
建設業許可以外の登録や届出


建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

e_2rpC

📞092-406-9676

建設業許可を前向きにお考えの方なら初回相談無料です!

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

 福岡の建設業許可 最短4日で申請!

 建設業許可申請サポート福岡

  行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

  福岡市中央区大濠1丁目12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301


*平成29年8月28日現在205のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各
 メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

 それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)を
 ご利用ださい。


行政書士高松事務所

〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2
セントラルメゾン大濠一丁目301

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請はお任せください

📞092-406-9676

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

TOP ≫ 決算変更届(決算後の変更届)

e_2rpC

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

BsAf8d

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

Facebookページ

3V2Qf5

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

      powered by Yahoo! JAPAN 

Powered by Flips