建設業許可の専門家選びⅡ

当事務所に寄せられた行政書士に対する不満の声

当事務所にご依頼やご相談を頂いた顧客の皆様から、実際にお伺いした「行政書士に対する不満の声」です。


当事務所以外の行政書士事務所がすべてこうだと申し上げるような意図はございません。(下記の事例は、あくまで伝え聞いた一部の同業者のことです)


皆様が「建設業許可申取得」のため「信頼できる行政書士」を探すとき、「何を基準に」選べばよいかいうことの参考になればと願っております。


・建設業の素人が「この道〇年」のプロに厚顔無恥な講釈をする

 「許可を取らないと元請からの仕事が来なくなります」という宣伝文句。この
 ようなことは日々働いている自分たちが一番肌で実感していることで、素人が
 簡単に言うことではないとのことです。

・「技術があっても許可がなければ仕事は取れません」と言われた

 極論すれば「許可さえあれば、技術力がなくても仕事が取れる」かのようにも
 受け取れます。建設業はそんな簡単なものではないと憤慨されていました。

・報酬額の安さをしきりに強調する

 報酬額がどこよりも安かったが、実はそれは基本料金で、別途書類作成料や日
 当交通費を請求され、挙句の果てには「追加書類1枚3万円」の請求があり、
 結局当事務所や同業他事務所よりもかなり高い金額についたそうです。

・返金保証をしきりに強調する

 「一番のメリットが“返金保証”というのが解せなかった」というお客様。返金
 保証は万が一のときには安心です。でも、顧客が本当に欲しいのは建設業許可
 の方なのですから・・・

・個人事業の法人化をむやみやたらにすすめる

 個人事業主の顧客に「一刻も早く法人化を」と熱心にすすめてきたそうです。
 確かに「個人よりも法人の方が経営上有利」とはよく言われることですが、で
 も、本当に猫も杓子も個人事業は法人化なのでしょうか。

・工事や材料に関する知識がなさすぎる(少しは勉強して欲しい)

 実務経験の証明のため工事の注文書等の写しを提出したが、何度も差替えを求
 められたそうです。理由は、内訳から「○○工事の内容が読み取れない」とい
 うことでしたが、見る人が見れば○○工事と分かる内容のようでした。

・建前やうわべだけのコンプライアンス論を言う

 たとえば「社会保険未加入対策」の問題。我々も、顧客によく事情を説明し善
 処していただく努力をすべきですが、「義務だから」などという言い方はいか
 がなものかと・・・

・役所に平身低頭して反論できない

 「健康保険証で常勤性の確認が取れている経管の出勤簿」「自己資本500万円
 以上なら不要なはずの預金残高証明書」等の提出を求められ、ろくに反論もで
 きず、役所の言いなりになっているというご不満です。

・些細なことで役所と口論したがる

 前記とは逆で、専門家としての体面を保ちたいのか、些細なことで役所の窓口
 で口論するそうです。顧客の利益を守るには、自分が折れることも大事かと・・・

・自分からは訪問せず、いつも自分の事務所に来所させる

 営業所調査で初めて顧客の事務所を訪問し、顧客の営業所は賃貸の自宅兼事務
 所で営業所の使用承諾が取れない所と気が付いたのでしょう。結局、その申請
 は、顧客が新事務所に移転するまでの間預かりとなったそうです。

建設業許可に専門特化
仕事の中身が違います

5296e0d2d3ab7.jpg?_=1385619666

福岡県建設業許可申請は行政書士高松事務所にお任せください


 まずは相談してみませんか?(初回相談無料です)
 当事務所は、福岡県に拠点を置く建設業許可申請専門の行政書士事務所です。
 建設業経営経験者の行政書士が対応しますので、お話もスムーズです。
 電話又はメールでお気軽にお問い合わせください。



 関連コンテンツ

  建設業許可は誰に依頼するべきか?

建設業許可の専門家選びⅠ

  こんな仕事ができるのは当事務所だけ
行政書士高松事務所が選ばれる理由

  建設業許可申請の代表的な業務事例
建設業許可の業務実績

  当事務所の顧客やご支援くださる皆様
行政書士高松事務所のお客様の声


建設業許可申請でお困りでしたら今すぐご連絡を

ご連絡お待ちしています

e_2rpC

📞092-406-9676

建設業許可を前向きにお考えの方なら初回相談無料です!

平日9時~18時(土曜12時)お急ぎのときは090-8830-2060

休日・夜間も対応しますので、詳しくはお問い合わせください。

 福岡の建設業許可 最短4日で申請!

 建設業許可申請サポート福岡

  行政書士高松事務所(行政書士 高松 隆史)

  福岡市中央区大濠1丁目12-2 セントラルメゾン大濠一丁目301


*平成29年8月28日現在205のコンテンツを掲載しています。詳しくは、左サイドバー掲載の各
 メニュー、又はサイトマップをクリックしてご興味のあるコンテンツをご覧ください。

 それでもお探しのコンテンツが見つかりにくい場合は、サイト内検索(左サイドバー最下部)を
 ご利用ださい。


行政書士高松事務所

〒810-0052 福岡市中央区大濠1-12-2
セントラルメゾン大濠一丁目301

電話番号:092-406-9676

営業時間:午前9時~午後6時(土曜12時)

建設業許可の信頼できる専門家

福岡県の建設業許可申請はお任せください

📞092-406-9676

お急ぎのときは 090-8830-2060

*メールは24時間受付中です

TOP ≫ 建設業許可の専門家選びⅡ

e_2rpC

📞092-406-9676

平日9:00~18:00(土曜12:00)

お急ぎのときは 090-8830-2060

休日・夜間の面談もできますので
詳しくはお問い合わせください。

建設業許可票プレゼント

 新規申請をご依頼の皆様に許可票
 (金看板)をプレゼントします。

BsAf8d

建設業許可新規特別プレゼント

よくある質問(実務事例集)

Facebookページ

3V2Qf5

「いいね!」してくださいね

サイト内検索

お探しのコンテンツが見つかりにくい場合にご利用ください。

      powered by Yahoo! JAPAN 

Powered by Flips